かんざらし


「かんざらし」とは
島原名物のデザートで、冷たくて甘い素朴なおやつです。
かんざらし
(税別:300円)
手で一つ一つ丸めた白玉を
甘く冷たいシロップでいただきます。
かんざらしあずき
(税別:350円)
白玉に自家製あずきをのせていただきます。
(シロップは入ってません)
かんざらしセット
(税別:600円)
かんざらしあずきセット
(税別:650円)
かんざらし+抹茶 かんざらしあずき+抹茶
「かんざらし」が島原名物である理由
島原が「水の都」だからです。

ゆであげた白玉をさらすのに
大量の「冷たい流水」が必要です。

湧き水が豊富な「島原ならでは」の名物です。


一日流水にさらすと、ドロドロにふやけてしまいます。

うちは、約2〜3時間ほど、さらして、ころあいを見てお出ししています。
水屋敷のかんざらしの特徴
甘さおさえめ&粒が小さめ

一つ一つ手で丸めてますので、小さい方が作るのはたいへんなんですヨ。^^
作り方
餅米の粉に湧き水を加え
手で丸めてパチンコ玉大の粒を作ります。

熱湯に入れ、ゆであがったら、冷たい湧き水でさらします。

カラメルや砂糖で甘いシロップを作ります。

ほどよく柔らかくなった白玉を
冷たく冷やしたシロップに入れて召し上がります。


柔らかい食感を感じながら、素朴で懐かしい味をお楽しみ下さい。m(_ _)m
水屋敷以外で
かんざらしを出しているお店
○速魚川茶房
○青い理髪舘
○中   屋
○銀座食堂
○武家屋敷売店
ほか